8/11 Kanade Music Festival 2024 Summer 開催のお知らせ

第1回 かなでフェス開催!みんなで盛り上がろう♪

 

いつも奏の森リゾートをご利用いただきありがとうございます。

今年の夏は熱い音楽で暑さを吹き飛ばそう!
自然の中、さまざまなアーティストによる楽曲をワイワイしながら楽しめる!

今回は、伊豆高原に居を構える国際的なジャズ・ヴォーカリストのチャリートさんを中心に、
プロ・アマ交えた多数のミュージシャンが出演し、歌やダンスなどを披露。
食事やお酒を楽しみながら、間近で迫力のある生オトを聞ける絶好の機会です♪

■日時:8月11日(日)16:00~20:00
■場所:BBQエリア
■内容:歌・ダンス・音楽(出演者情報は下部参照)
■料金:
①一般=大デッキ(ステージ付近)
大人:3,500円(フェス限定BBQプレート&2ソフトドリンク付き)
大人:4,000円(フェス限定BBQプレート&1アルコールドリンク付き)
小人:小学生以下500円(2ソフトドリンク付き)
未就学児:入場無料
②ワンちゃん連れ=大デッキ(ややステージから遠い)
大人:3,500円(フェス限定BBQプレート&2ソフトドリンク付き)
大人:4,000円(フェス限定BBQプレート&1アルコールドリンク付き)
小人:小学生以下500円(2ソフトドリンク付き)
未就学児:入場無料
ワンちゃん:1匹500円

※雨天決行、暴風雨中止(中止の場合はHPやSNSでお知らせいたします)
※ご予約はお電話にて承ります(電話0557ー55ー7200)

 

Artist Profile


 

CHARITO/ チャリート[Vocals]

日本のジャズ界にあって最も卓越した、世界中に通用するヴォーカリスト。
その歌唱力と表現力、芸術性は、海外でも非常に高く評価されている。
ブラジル音楽界の巨匠、イヴァン・リンスとの『ノン・ストップ・トゥ・ブラジル』、
世界最強のビッグバンド、MJOとの『ニカズ・ドリーム』、
フランス映画音楽界の巨匠故ミシェル・ルグランとの『ウォッチ・ホワット・ハプンズ』、
ハーヴィー・メイソンとの『ヒール・ザ・ワールド~チャリートマイケル・ジャクソンを歌う~』、
そして美しいラブ・バラード集「アフェア・トゥ・リメンバー」、
アメリカの代表的なスタンダードナンバー集『アメリカン・ゴールド・スタンダード』など、どれをとっても心温まる15作品。
また昨年はコロナ禍に苦しむ世界中の人々を励ますアルバム『ホエン・サマー・カムズ』を発表。
今月からはまた徐々に国内・海外のジャズフェスティバル、コンサート、一流ジャズクラブなどに復帰。
2012年より「東京-マニラ・ジャズ&アーツ・フェスティバル」を毎年主宰。
詳しくはこちら

HIROYUKI TAKUBO/田窪寛之 [Piano]

1981年7月3日生まれ。4歳よりピアノを習い始める。
高校時代よりジャズを独学で学び、高校卒業後渡米し、バークリー音楽院に入学。
卒業後、ロイヤルカリビアン社のカリブ海クルーズの客船の中で9ヶ月間ピアニストとして演奏する。
帰国後、2009年横浜ジャズプロムナードのジャズコンペティションで山田拓児クインテットのメンバーとしてグランプリを受賞。
2011年7月、NHK BS1の「地球テレビエルムンド」に谷口英治バンドで演奏者として出演。
2017年11月、NHK-FM「セッション」に自身のトリオで出演。
2019年4月NHK BS1「日本の名曲 世界の名曲 人生歌がある」に小林桂バンドの演奏者として出演。
2020年5月BSテレビ東京「音楽交差点」に大井貴司デュオの演奏者として出演。
2020年5月テレビ朝日「題名のない音楽会」に谷口英治とデュオの演奏者として出演。
現在は自身のトリオの他、川嶋哲郎(Ts)、谷口英治(Cl)、大井貴司(Vib)、小林桂(Vo)、
安ヵ川大樹(Ba)など様々なバンドでピアニストを務め,その端正なタッチで人気を博している。
<リーダーアルバム>
2017年5月、1stアルバム「Tone Painting」を発表。
2018年12月、2ndアルバム「Waltz for Debby -A tribute to Bill Evans-」を発表。

SATSUKI KUSUI /楠井 五月 [Bass]

1985年5月16日 北海道旭川市生まれ。
幼少期にエレクトーン、中学からエレキベースを演奏し、法政大学ジャズスタディクラブに入部後コントラバスを弾き始める。
井上陽介氏に師事し、在学中よりプロとして演奏活動を開始。
ジャズの伝統に根差した強靭なスウィングビートと様々なジャンルに対応する幅広い音楽性とでバンドサウンドを固める。
2011年より、エルヴィンジョーンズとの長年の共演で知られる辛島文雄(Piano)氏のトリオに加入し、毎年二ヶ月に渡る全国ツアーに参加。
小松伸之(Drums)と共に晩年のリズムセクションを務め、アルバム計三枚のレコーディングに参加。
各氏のバンドや多数のセッション、レコーディングなどで活動中。
海外ミュージシャンの来日公演のサポートも数多く務める。
また、東京都内を中心に自身のリーダーバンドの活動も精力的に行っている。
2017年初リーダー作となる「Satsuki Kusui & Vladimir Shafranov」を発表。
共同リーダーを務めるバンド「SK4」では現時点で2枚のアルバムをリリース、海外公演を成功させるなど、活躍の場がますます広がりつつある。
ジャズの伝統に根ざした強靭なスウィングビートと様々なジャンルに対応する幅広い音楽性とでバンドサウンドを固める。

HIROKI KITAZAWA /北沢大樹 [Drums]

ジャズドラマー。
University of NorthTexasジャズ学科を成績優秀者として卒業。
University of NorthernColoradoではジャズ学科修士課程を首席で修了。
18歳で渡米し、主にカリフォルニア、テキサス、コロラドの音楽シーンで活躍。
在学中から10年以上全米でプロ演奏家として活動し、様々なフェスティバルやカンファレンスより招聘される。
共演及び録音したアーティストは、Vince Mendoza、GregGisbert、Lynn Seaton、FredrickSanders、Josh Nelson、SaraGazarek等。
演奏家として活動する側、アメリカの様々な大学や高校で精力的にクリニックも行う。

TAKAYUKI NAGATANI/長谷隆行 [Guitar]

1967 年広島生まれ。
ギタリスト、 サウンドプロデューサー。
2003年、 河津に移住。
ギタ ー、 ベース、 ドラム、 キーボードとマルチプレーヤーとし て、 演奏活動を行う。

KEIJI SUYAMA [Piano & Arranger for The Voice Club]

80年代にクラブやビッグバンドのライヴで活躍した後、実業家に転身。
近年はボイス・クラブのピアニスト、アレンジャー、音楽監督として活躍している。

LINO ☆ /リノ [Vocals]

幼少の頃より洋楽、特にスティービーワンダー、マイケルジャクソンに衝撃を受け歌を歌うことに目覚める。
中学~大学時代と、英語&演劇&音楽三昧の日々を送り2000年頃、YMOの高橋幸宏氏のインディーズレーベル主催のオーディションにて、
高橋幸宏氏より、声、音楽など高い評価を受け、その後作曲、作詞を続ける。
影響を受けたジャミロクワイのメンバーによる直接の指導を受けるため音楽留学として渡英。
パフォーマンスに特化した、Master PerformanceVOCALコース修了。
Funk、R&B vocalを現X Factorのトレ-ニングコーチAnnabel Williams氏、また、Jazz vocalをIain Mackenzieに師事。
作曲をYak Bondy氏に師事。
翌年、敬愛するJamiroquaiのJay Kay氏、QUEENのFreddie Mercury氏を輩出したテムズバレー大学のBMus Popular Performanceコースに編入。
上記に加え理論、音楽ビジネス等を学び、帰国。
現在は、Solo vocalist、Singer Song writer、Lino☆として、本格的に音楽活動を開始し都内を拠点に活動中。
R&B、FUNKや、POPSと、JAZZなどジャンルを超えた音楽をベースに、日本語、英語問わず、
RAPもこなすボーダーレスな音楽で、光と愛の溢れるロマンティックユートピアな世界を目指し日々制作、発表している。
また、2013年より、洋楽ボーカルトレーナーとして活躍中。
声を軸に一人一人の本来の可能性を引き出すtrue voice発掘トレーナーとしてユニークな活動もしている。
その人自身も忘れかけていた心の声を引き出すレッスン!と好評を博している。

Mayumi /真由美 [Vocals]

伊豆の国市生まれ。
ボーカリスト歴20年。
ブレスボイストレーニング研究所 福島英氏、ジャズシンガー チャリート氏に師事。
現在、沼津市内でカフェバーを経営しながら様々な場所でライブ活動を行っている。

 

BAYSIDE BLUE /ベイサイドブルー [Jazz Fusion Band] 

80’s Casiopea tribute jazz fusion band
ジャズと他ジャンルを融合させたフュージョンミュージック。
心躍る華麗でPOPなアンサンブルをお楽しみください。

ITO Spa-rks/伊東スパークス[Steel Pan Drum Orchestra] 

2000年伊豆新世紀創造祭ワールドリズムカーニバルをきっかけに結成されたスティールドラム市民オーケストラ。
スティールドラムはカリブ海のトリニダードトバゴ共和国で生まれた、ドラム缶から作られたメロディーを奏でることができる打楽器。
その澄んだ軽やかな音色は明るい伊豆の海によく合います。
Spa-rksの名前はSpa(温泉)とSpark(活気・きやめき)を合わせたもので、伊東を活気やきらめきのある街にしたいという思いを込めて付けられた。
伊東市を中心に各地のイベント等で演奏活動を行う。

KIYOMI JAZZ DANCE/キヨミジャズダンス [Dance Group]

竹部令子バレエ団に入団し、ジャズダンスやモダンバレエを学ぶ。
ワールドダンサーズの一員となり、ショービジネスやTV、CM、ラスベガス公演に出演。
現在、韮山・伊東・宇佐美にて指導にあたる。
各地のイベントや施設訪問等幅広く活動している。

THE VOICE CLUB /ボイスクラブ [Chorus group]

社会奉仕活動や地域社会との関わりを通して自分たちの才能を分かち合うことで、
人々に喜びを与えることができるのではないか。
多くの人と出会い、共に感動を味わいたい」というコンセプトのもと、音楽を愛するメンバーが集まり、
福祉施設訪問やチャリティーイベント、ジョイントコンサートなどを行っている。

YAMADA HISAKO/山田ヒサコ[MC]

伊東で生まれ、温暖な気候と人柄の中でゆっくりと成長。
地元の高校卒業後は愛知県で住宅環境やインテリアやデザインを学び静岡県の住宅メーカーに就職。
以後、住宅やインテリア、住宅設備メーカーでプレゼン作成やアドバイザーとして勤める。
2010年よりFM伊東なぎさステーションでラジオパーソナリティとして活動をはじめる。
この町のステキや楽しさ、古きも新しきも良きところを多くの方に知ってもらいたい
そして、地元の方にももっと地元を楽しんでもらいたいと、温めていた気持ちと共に行動開始。
以降、ホテルやエステ、日帰り温泉などのリゾート複合施設の広報(HP管理・SNS発信・ポスター作成)や
地域のイベントなどのMCや進行を担当。
現在はFMおだわらにて生放送と収録番組を持ち、伊豆半島のイベントや情報などを発信中。

 

【主催・お問い合わせ】奏の森リゾート ☎0557‐55ー7200
(アナウンス応答中に7を押してください)

【協力】 ザ・ヴォイス・ミュージック